星野リゾート界川治で足湯や料理を楽しみつつゆっくりできました

毎年結婚記念日前後に、妻とどこかしらに泊まりに行ってゆっくりするようにしています。

今年は記念日頃に自分が忙しかったので、少し遅れて行ってきました。

今回の行き先は星野リゾート界川治。栃木県の川治温泉にあります。

公式サイトは星野リゾート 界 川治【公式】

星野リゾートに泊まることを目的に行くのが良さそう

宿の最寄りの川治湯元温泉にやってきました。北千住から特急リバティに揺られて2時間くらいです。

温泉旅行に行くときって大体が2パターンあると思っていて。

  • 温泉街を楽しむ≒食事は宿以外のお店に入ったり、周りをぷらついて楽しむ
  • 温泉宿を楽しむ≒食事も宿。温泉街を歩き回ったりはしない

のうち、星野リゾート界川治は間違いなく2番めのパターンです。というのも、温泉街とかが無い。

駅を降りたらコンビニも無く、宿のバスに揺られて直行です。

中でゆっくり楽しめる宿

周りに何もないかわりに、星野リゾート界川治の中にいろいろとスポットがあって楽しめます。

まず、ロビー。広くて落ち着いた作り。

ウェルカムドリンクのお茶とおしぼり。乗りっぱなしとは言え電車で遠くまで来て疲れた体が少し癒やされます。

この日は早めに着いて、チェックインまで時間があったので、宿の中にある足湯に行くことにしました。

胡桃の森の足湯への看板。

森の中を2,3分歩くと、足湯が見えました。

横に5,6人は並べそうな足湯でした。上のほうから温泉が来ているようでした。

ちゃんと足湯の横にタオルも準備されています。

宿のライブラリスペースから持ってきたコーヒーを飲みながら、ゆっくり足湯に浸かることができました。

川のせせらぎを見つつ足湯に入っていると癒やされます。

きな粉づくり体験

本館に戻ると、何やら石臼などが置いてあるスペースが。

ここでは豆を自分で選んで、きな粉を作ることができました。

さっそくゴリゴリ。(こういうのはマニュアルをちゃんと読んでその通りにやるタイプ)

挽いたきな粉は、こちらの和菓子につけていただきます。

ぱっと見た感じ、砂糖菓子か何かの塊・・・?と思いましたが、実際はくず餅のようにぷるぷるでした。

甘くてひんやりとした食感。そして自分で挽きたてのきな粉が合います。

食事にも満足

温泉で大事なのはやはり食事ですよね。

ほんの一部ですが、品数も多いし、お肉もお魚も野菜も美味しい。変な創作に走ってなくて、普段見ない料理ながら安心して食べられるものばかり。

また、この日チェックイン時に書いたアンケート的なやつで「宿泊の目的」のところの選択肢で「記念日を祝いに」と「結婚記念日」を選んでおいたところ・・・

ディナー時のデザートにこんなプレートをつけてくれました。

実はディナー前にも、チェックインして部屋に入ったすぐあとで、宿の方が「お祝いです」とスパークリングワインを持ってきてくださいました。

もちろん記念日であるポイントを除いても、星野リゾートは細かいところに気が利いているというか、ツボを抑えたサービスをしてくださるので、とても気持ちよく過ごすことができます。

ということで、記念日や、もちろんなんでもない日でも。星野リゾートに泊まりに行ってみるといいですよー。